浮気の気配を感じたら読むサイト。
浮気は意外なところでばれてる話や、浮気の証拠のつかみ方などを紹介しています。

不協和音を見抜く


女性の夫の浮気に関する勘と言うのは、大抵の場合当たっている事が多い様です。
結婚し、何年も生活を一緒にしているわけですから、何がしかのフィーリングのズレがそう思わせるのかも知れません。もしくは、相手を思ってしまう気持ちから、取るに足らないした変化に、敏感に気付くのかもしれません。ただ、感覚だけで問い詰めることはできませんし、納得もいきません。本当に浮気をしているのか、していないのか、自分の中の胸騒ぎ感を払拭する一つの段として、浮気調査の依頼を思ってしまうようです。


きっかけは、ちょっとものです。たまたま彼のケータイを見ると、浮気の疑われるメールがあった。本当かどうか確認したい。や、浮気の事実は明白で離婚を考えているが、慰謝料を請求する為に確たる証拠を取っておきたい、話し合いを知る上で、逃れられない証拠が欲しいなどそれまでに築き上げてきた2人の関係によって、浮気調査を依頼して事実を知る目的は変わってきます。


自分で浮気の詳細を知るには、時間と労力、忍耐力が必要です。
まずは、相手の行動のパターンを把握すること。帰宅時間やわずかな外出、その前後の行動のパターンなど、行動のパターンに対するデータを集める事から始める必要があります。浮気調査マニュアルなどを参考にしながら、相手に調べている事をばれない様に情報を集めると一緒に、収集途中で相手に怒りをぶつけず、逃れられないように全ての情報が揃ってから話し合いに持っていく忍耐力が必要です。データを集めることにかける時間がなかったり、忍耐力に自信のない場合、費用は発生しますが、探偵に浮気調査を依頼し、情報収集してもらうことも詳細を知る方法の一つです。


ケータイが世の中に浸透し、個人間の連絡が容易になり、浮気のハードルが下がってしまった気がします。逆に言えば、ケータイさえチェックしておけば、浮気してるかどうかがひと目でわかってしまいます。子供のいる家庭がありながらの浮気は、夫婦の関係を壊すだけでなく、親の心の動きをつぶさに感じ取る子供にまで不安感やその他の悪影響を及ぼします。自分の胸騒ぎだけでなく、子供の心の安定の為にも、夫の行動のパターンに胸騒ぎを感じているのなら、浮気調査を依頼したり、自分でチェックし胸騒ぎを解消して円満な家庭生活を送りたいものです。


(C)浮気調査のいろんな話